2020年01月02日

代表 挨拶


_Z7O7826.jpg



剣祐会(上伊那古武術愛好会)代表
桑澤 尊士
昭和53生 長野県 上伊那 在住
小中高剣道を学ぶ
高校卒業後、鍼灸、カイロプラクティック、オステオパシー習得のため上京修行。
 
臨床を通して、からだの負担を減らす身体動作を古武術に見いだし柔剣雷心会を主催する永野勝師範に師事、古武術を学ぶ。
地元長野県上伊那郡に戻り公認愛好会を許され設立(H22.1)

挨拶

 長野県 上伊那 箕輪町で整体院を営む。らいしん治療院
カイロプラクティック、オステオパシー、鍼灸治療を行っております。

 古武術は私にとって、患者さんの生活中に知らず知らずのうちに負担になっている動作や環境の見直し、アドバイスに役立たせております。

 何事においても何かを改善しようと思った時、そうなってしまう原因は自分であったり、相手であったり、環境であったりします。武道を通してまずは、自分(のこころやからだの使い方)や相手(の心、からだの動き)、場(環境)に向かい合う事の大切さを学んでおります。
 この事を念頭に置いて日常生活に何らかの形で還元できる事を目指して古武術の稽古をしております。

posted by そんじ at 00:00| 上伊那古武術愛好会とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月24日

稽古2019 8/23 24 30 31

23
基本
小太刀
体術
居合

24
基本
小太刀
体術
居合

30
自主稽古会

31
杖術
剣術、居合の流れ
posted by そんじ at 21:35| 古武術稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月14日

稽古2019 8/2 9 10

いろいろと忙しかったが
だいぶん落ち着いてきた。

例年諏訪演舞奉納終わると
夏場は柔道場にて体術多め、と薙刀型稽古の時間を多めにしていたが
今年は
二刀の剣術の方に取り組む
今まで培った感覚で
道具が長くなろうと、短くなろうと
薙刀の長物の間合いを取る感覚と二刀の小太刀の間合いを取る感覚を落とし込める

7月から入門見習いを交えて稽古
杖術、二刀もどんどん稽古させると
基本の見直しになる、体裁き半身、間
し、
自己感覚の見直しになる。
自己の感覚の固定固執を嫌う作業。




ラベル:剣術二刀流 薙刀
posted by そんじ at 23:04| 古武術稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月19日

電話営業しておりません。

愛好会会員の会社に
精神統一のために居合をしませんか
という趣旨の電話があったようです。
当会は電話での営業活動、勧誘はしておりません。
2019.7月
posted by そんじ at 22:50| 上伊那古武術愛好会とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月26日

令和元年 諏訪大社奉納演武

令和元年諏訪大社奉納演武
6月16日おかげさまで無事に終えることができました。

師匠はじめ本部の皆様、遠いところをありがとうございました。
愛好会皆様も運営に携わりありがとうございました。

さて
奉納演武撮影は
今年も写真家さんの原さんにお願いしました

奉納演武

梅雨時期で天気は心配でしたが
梅雨の中休みとなった晴れた日に
光と
新緑あふれる
心地良い風の中で
演武奉納させていただきました


居合

剣術

杖術



01_r0006.jpg



01_r0012.jpg




01_r0130.jpg



01_r0563.jpg



01_r0658.jpg











posted by そんじ at 14:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月16日

稽古19.4.5 7 12 14

5
剣術
7
自主稽古会
12
基本
居合
14
自主稽古会
posted by そんじ at 21:29| 古武術稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月02日

古武術稽古19.3.22 24 29 31

22
剣術

24
居合

29
居合

31
剣術
居合

右肩が動かすと痛いという会員がいたので
何かしたら良いですかという質問

動かして痛いなら動かさないこと
動かして、良くしようとしないこと


動かさないと動かなくなる


言い伝えのように

多くの方がそう認識している傾向にある
確かに当てはまるものもあるのだが

"動かして痛いのに動かして、治りが遅くなっている”
"動かして痛いのに動かして、悪化している”

方をよく見かけます

激痛で動かせない人は動かさないので治りが早かったりします
激痛で真面目な人、忍耐強い人、痛いのを我慢して動かして治そうとして、
7か月もこじらせて、見かねた妹さんの紹介で受診された方もいます

日本人の感覚として、痛いのを我慢すれば
とか
壊れるほど練習して
とか
休養が悪いことのように認識する傾向
等あるが、あながちそうではないともおもいます

常識や思い込み、言い伝えの落とし穴

稽古も同じ、思い込みにならないよう
作り上げ、解いて検証、作って解いて繰り返してゆく


会員の方には、自身でできそうな肩への処置をしてもらったら
その場で痛みと、可動範囲の改善が見られました


自身で
動かした方が良い肩の痛み

動かさない方が良い肩の痛み
があるように感じます。

闇雲に動かすことではなく、適切な処置や動かさないことが改善の近道に感じる場合があります

posted by そんじ at 13:21| 古武術稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

動画

間、中心、軸、ゆるみを意識して


間合、空間

拮抗 、均衡、誘い、やり取り

力まず、やわらかく、居つかず、

支点、体捌き

縦、直線に動いていく


まだまだ足りないところを稽古してゆく









ボトルキャップチャレンジ
2019
世間で流行っていたので

ペットボトルのキャップを回す目的

でやってみました。
いろいろと再確認できました。
以下
キャップが回っているよりも、
やや吹き飛ばしている感が否めない。
稽古課題
・剣先のコントロール
・剣先を走らせる
・抜き前の”溜め”をもっと減らしたい
 溜めは、溜めて溜めず。
 あからさまな溜めは相手に伝わる。そこを減らしていく。
・カメラのアングルセンス

普段はこのような稽古はしていません。
普段の稽古の応用でキャップを回すという目的でやってみました。




続きを読む
posted by そんじ at 17:40| 上伊那古武術愛好会とは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

稽古日誌19.3. 1 3 8 17

1
居合
3
剣術
居合
8
居合
17
剣術
居合


ぎっくり腰の患者さん
増える時期です。気を付けたいものです。

遠方よりいらして下さる患者さん
ぎっくり腰で寝たきり状態で来院できず
診療時間後の出張
翌日は予定の式に出れたようです。
数日後、お礼で頂いたいのですが、
一家で食べきれずみんなとシェア
休んだ方々、すみません、いるもので頂きました。



伊那市のShimizuの苺のクリームパイ


IMG_20190317_113552.jpg

posted by そんじ at 18:34| 古武術稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

古武術稽古19.2 15 22 24

15
居合中心に

16
例年恒例この時期の
忘年会兼、新年会兼、親睦会
今年は
伊那市の弥座(みくら)
 

22
居合

24
剣術
居合


自身への体の負担、動かし方を省みる身体操作を心がけ
中心、軸、ゆるみを意識して

間合、空間
拮抗 、均衡、誘い、やり取り
力まず、やわらかく、居つかず、
支点、体捌き
縦、直線に動いていく


まだまだ足りないところを稽古してゆく






25
伊那市総合型地域スポーツクラブ内講座
H30年度計10回終了




posted by そんじ at 15:44| 古武術稽古日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする